野島崎は日の出・夕日・星が見れる絶景スポット!公園内や駐車場の情報などをご紹介!

房総半島の最南端にある野島崎に行って来ました!

ここは日の出や夕日、星が見れる絶景スポットなのです。

公園内には灯台や白いラバーズベンチなど見どころも満載!

アクセス、駐車場情報などをまとめましたので、お出かけの際は参考にしてみてください!!

野島崎とは?


野島崎は千葉県南房総市にある房総半島の最南端の岬です。
読み方は「のじまざき」と読みます。

最南端の碑

石碑にはこの地点からの様々な場所の距離が刻まれています。

野島崎のおすすめ観光スポットや見どころ

野島崎は公園のようになっていて様々な観光スポットや見どころがあります。

その中でもおすすめのスポットがあります。

・野島崎灯台

・白いラバーズベンチ

・伝説の岩屋

・厳島神社

・日の出と夕日

・星空

それでは、野島崎のおすすめ観光スポットや見どころをご紹介していきますよ~。

「野島崎」の海は映画のオープニングのような絶景!

野島崎に着いて、まず目を奪われるのが、海の絶景です!

海はまるで映画のオープニングのような荒々しさ!!


この日は風が強く、波も高くて、水しぶきが凄かったですよ!!

野島崎に着いたら是非、見てくださいね。

野島崎の灯台

野島崎が見渡せる灯台は江戸時代に建てられ、洋式灯台としては日本で2番目に建築された歴史ある灯台だそうです。

高さは28.98m。

正式名称は野島埼灯台(のじまさきとうだい)と言います。

岬は野島ですが灯台は野島

読み方も野島崎(のじまざき)に対して野島埼(のじまさき)と読むそうですよ。

【野島埼灯台の料金】

中学生以上 200円

野島崎の白いラバーズベンチ

最南端の石碑の近くにポツンと白いベンチが置いてあります。

この白いベンチは、その名も「LOVER’Sベンチ」と呼ぶそうです。

2人で一緒に夕日を見ると幸せになれるという噂があるとかないとか・・・。

ここから眺める景色も絶景ですよ!

白いラバーズベンチは岩場の上にあります。

階段はなく、このゴツゴツした岩場を登っていく必要があるので、動きやすい靴で行くことをおすすめします!!

野島崎は日の出と夕日が見れる

野島崎は南房総の最南端にあることから、東から日の出を見ることができるし、西の夕日も見れちゃうんです。

なかでも、おすすめの場所が白いラバーズベンチのところ。

ここは周りより高い位置にあるので、日の出と夕日がよく見る事ができます。

「野島崎」伝説の岩屋

続いてご紹介するのが、白いラバーズベンチより灯台側(北側)にある、その名も「伝説の岩屋」。

なんだか、ドラゴンクエストに出てきそうなネーミングですが、ここは源頼朝が雨を凌いだ岩屋だそうです。

なかには海の安全と豊漁をもたらす海神として大タコが祀られています。


大タコの周りにはアワビやサザエの貝殻があり、そこに賽銭を投げ入れることができたら開運間違いなしとのこと!

一番大きい貝殻は下を向いていて投げ入れることができなかったので手前の小さな貝殻に向かって投げてみました。


見事、外しました!

結構、難しいです・・・。

ちなみにタコに向けて投げてはいけません!

野島崎の厳島神社は子宝のご利益がある!?

続いてご紹介するのが、野島崎の入り口付近にある厳島神社。

ここは子宝に恵まれると言われている、あるものが祀られています。

ちょっと卑猥なものなので、お子様と行くときはご注意を!!

それを、優しくなでると、ご利益があるとか・・・。

野島崎は星が綺麗に見える!天の川も!?

野島崎は実は星が綺麗に見えることでも有名です。

なんと天の川も見ることができるとか!

時期があえば、是非、見てみたいものです。

あーだパパが泊まった日は曇りで星空を見ることはできませんでしたが、近郊に泊まる予定の人は夜に空を眺めてみてください。

野島崎のお祭り

野島崎のお祭りといえば、海女祭り。

海女祭りは松明を手に沢山の海女さんが夜の海を泳ぐという幻想的な世界が楽しめるお祭りです。

あーだパパが行ったときはちょうど準備の真っ最中でした。

南房総に夏の訪れを告げる白浜海女まつりが、今年は7月14日(土曜日)~16日(日曜日)の3日間開催されます。
海女まつりは、漁業に従事する女性を尊敬しながら、海女操業の伝承と安全・豊漁祈願などを目的に毎年開催され、海女の大夜泳は県内最大級の夜祭りとして、大勢の観光客で賑わいます。
今年も海女の大夜泳を中心に、海の安全・豊漁祈願祭および式典、バラエティーショー、郷土民謡白浜音頭総踊り、龍神の舞の奉納、花火大会など、さまざまな催しが繰り広げられます。
最大のハイライトである海女の大夜泳は、14日、15日の20時20分頃から始まり、松明を手にした約100人の海女さんが白装束姿で海に入り、幻想の世界を醸し出します。また、ほぼ同時刻頃から沖合いで豪華なスターマインなど数百発の花火が夜空を彩り、大夜泳に花を添えます。
千葉県観光物産協会ホームページより
http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/13659/

野島崎の所要時間

野島崎の所要時間は1時間~1時間半ほど。

灯台や美術館、厳島神社など全部を隈なく見て回るとなるとこれくらいかかると思います。

こういった施設は行かずに、岬だけを散策するなら30分ほどで回れますよ。

野島崎の周辺で食べられるランチ

野島崎の周辺でランチが食べられるお店をご紹介します!

【和食】

よろずや
海鮮料理
【住所】千葉県南房総市白浜町623-2
【電話番号】0470-38-4608
【営業時間】8:00~20:00

みずるめ
磯料理
【住所】千葉県南房総市白浜町白浜627
【電話番号】0470-38-2076
【営業時間】11:00~19:00

亀の家 三愛
磯料理
【住所】千葉県南房総市白浜町白浜626
【電話番号】0470-38-2177
【営業時間】11:00~16:00

見晴亭(みはらしてい)
海鮮料理
【住所】千葉県南房総市白浜町白浜623-14
【電話番号】0470-38-2248
【営業時間】8:00~18:00

せと食堂
海鮮料理
【住所】千葉県南房総市白浜町白浜616-2
【電話番号】0470-38-3313
【営業時間】9:00~18:00

さざえ屋
海鮮料理
【住所】千葉県南房総市白浜町白浜623
【電話番号】0470-38-2050
【営業時間】9:00~16:00

野島寿司
寿司
【住所】千葉県南房総市白浜町白浜474-3
【電話番号】0470-38-4624
【営業時間】10:00~20:00

【洋食】

オリーブ
カフェ・パスタ・ピザ
【住所】千葉県南房総市白浜町白浜623-18
【電話番号】0470-30-5255
【営業時間】10:00~18:00

オドーリ・キッチン
イタリアン
【住所】千葉県南房総市白浜町白浜232-4 エスカール白浜2階
【電話番号】0470-38-5470
【営業時間】ランチ11:00~15:00 ディナー18:00~22:00

野島崎の駐車場とアクセス

【住所】
千葉県南房総市白浜町白浜 白浜町白浜627−9

【駐車場】
野島崎の駐車場は国道410号線沿い、野島崎の西よりに無料駐車場があります。

もう1つの駐車場は野島崎の東側に野島崎公園駐車場があります。

野島崎に行くだけなら西よりにある駐車場が一番近いのでおすすめですよ。

【最寄り駅】
野島崎の近くに駅はありません。

一番近い駅は内房線の館山駅か九重駅になります。

【野島崎のトイレ】
無料駐車場にトイレがあります。

野島崎周辺のホテル

【ホテル南海荘】
野島崎から最も近いホテル

【白浜オーシャンリゾート】
温泉、ガーデンプールを備えたリゾートホテル

【季粋の宿 紋屋】
和の雰囲気を残しつつモダンなホテル

【1日2組限定!幻のお宿「末広」】


おやど すえひろホームページより

面白い宿を見つけました。

地魚料理や釜めしが美味しい「末広」というお宿です。

料理店だったお店がお客様から要望で、2016年4月に宿へと進化したそうです!

美味しい料理を頂き、そのまま泊まれるのでお酒を飲んでも車の心配はいりません!

アレルギーや年代、性別を確認して料理を提供する細やかなサービスも嬉しいポイントです。

夕食例(おやど すえひろホームページより)

朝食例(おやど すえひろホームページより)

【住所】千葉県南房総市白浜町白浜623-45

【電話番号】0470-38-3902

まとめ

さていかがでしたでしょうか??

野島崎は灯台や白いベンチから眺める景色が楽しめるスポットです。

特にあの荒々しい波はなかなかお目にかかれるものではありません。

近くに来た際は、是非、寄ってみてください!!

以上、野島崎は日の出・夕日・星が見れる絶景スポット!公園内や駐車場の情報などをご紹介!でした。

最後まで、お読みいただきありがとうございました!

【南房総でおすすめの観光スポット】

千葉県鋸南町にある鋸山・日本寺に行ってきました!ラピュタの壁や地獄のぞき、大仏など見所満載でした!行ってみた感想や駐車場、おすすめコース、所要時間、服装などの情報をまとめましたので、行かれる方は参考にしてみてくださいね。
廃校になった小学校が道の駅として生まれ変わった保田小学校に行っていきました!懐かしい給食が食べられる里山食堂、美味しいピザなど食事メニューが充実!オリジナルのお土産が買える体育館を利用した市場や教室型の宿泊・温泉施設があったりと、子供だけでなく大人心もくすぐる楽しい仕掛けや見どころが盛り沢山です!実際に行ってみた感想やランチ情報、駐車場、周辺のおすすめスポットなども併せてご紹介しますのでご覧ください!
千葉県館山市の崖観音(大福寺)に行って来ました!なんとも、ご利益のありそうなお寺ですね。天井には南房総の植物などの絵が描かれています。大改修工事も無事終わっていますので安心して訪れてください。行ってみた感想や駐車場、周辺のランチ情報などをまとめてみましたので参考にしてくださいね!
今回はお土産として頂いた勝浦タンタンメンのレビュー記事です。勝浦タンタンメン(生麺)の作り方や食べた感想などをまとめてみましたので、参考にしてみて下さいね!

シェアする

フォローする