岩手には牛乳瓶詰めのウニがスーパーで売られてるって本当?時期や値段は??

岩手県には、ウニが牛乳瓶に入れられた状態で販売されているって知ってましたか??

テレビでも以前、紹介されたことがありましたね。

時期になると普通にスーパーなどで売られているんですよ。

値段は?食べ方は?

美味しいの?まずいの?

気になる情報を調査してきましたので、ご覧ください!

 岩手県では牛乳瓶に入れられたウニがスーパーで売られている!?

岩手県は豊富な海の幸が取れるということ漁業が盛んな県で有名ですね。

もちろん、ウニも豊富に取れます!
2016年の漁獲量では北海道に次いで第2位!

そんな岩手県のウニは牛乳瓶に入れて販売しているらしいとの情報が巷を賑わせています。
本当に牛乳瓶に入ってるの?と疑う人もいるかもしれませんね。

こちらが証拠写真です!

本当にウニが牛乳瓶に入れられて売ってます!
しかも大量に!!

岩手の人にとっては普通かもしれませんが、他県の人からするとちょっとびっくりですよね。

瓶詰めのウニはまずい!?

実は瓶詰めのウニは他にもあったりします。
けど、保存用にアルコールが入っていたり、臭みがあったりと、あまり評判のよくないものもあります。そういった印象から瓶詰めのウニはまずいと先入観を持っている人もいるでしょう。

しかし!

岩手で売られている牛乳瓶詰めのウニは違います!
生ウニなので鮮度抜群!

見てください、この滑らかなそうなウニを!

まるで獲れたてのウニをその場で食べるような感じで本当に美味しいです!!

普通のウニって、板に乗って売られていますよね。でもあれだと、少しウニが乾燥してしまっているような感じがします。ウニの醍醐味である、とろ~っとした食感が失われているのです。

しかし!

岩手の瓶詰めのウニは違います。ウニの汁(おそらく滅菌した海水)が入っているので、まさに獲れたてのような、柔らかな食感と濃厚な味わいが楽しめるのです。

牛乳瓶詰めウニの食べ方

瓶詰めのウニのおすすめの食べ方は、ずばりそのまま!
この、とろ~っとした食感はなかなか味わえるものではありません。火を通してしまったら勿体ないです!!

ウニ丼か海苔で手巻きが一番、最高に美味しいですっ。

あとは、少し汁を多めに取って熱々のご飯に乗せていただくのも美味しいですよ!

牛乳瓶詰めのウニが手に入る時期

岩手のウニは5~7月が漁獲の最盛期となります。

なので、この時期にしか手に入りません。
あくまでも最盛期なので多少前後します。8月のお盆休みくらいまではスーパーで見かけるそうです。
ただし、水揚げの状況により店頭に並んでいないこともあるようですね。

牛乳瓶詰めウニのお値段

岩手では旬の時期にスーパーで販売されている牛乳瓶詰めウニ。

では、気になるお値段はというと、大体、3,000~4,000円くらいが相場のようです。
通常は3,000円台後半という感じだと思います。

安くても3,000円前後くらい。

結構なお値段ですが、それに見合うお味だと思いますよ!
食べられる時期が限られているので、年に一度の贅沢!という感じで奮発してもいいですよね。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?
今回は岩手名物、牛乳瓶詰めのウニをご紹介しました!
慣れていない人からすると違和感があるかもしれませんが、本当に美味しいので、機会があれば、是非食べてみてくださいね!!

以上、岩手には牛乳瓶詰めのウニがスーパーで売られてるって本当?時期や値段は?でした。

最後まで、お読みいただきありがとうございます!

【こちらの記事もおすすめ】

私はずっと、ホヤがまずいと思っていました。しかし、つい最近、それは間違いだったことに気づいたのです。

シェアする

フォローする