赤ちゃん用のマグを100均のダイソーで買ってみた!

100均のダイソーで赤ちゃん用のマグを購入しました♪

赤ちゃんはマグで飲ませるとこぼしちゃったりしますし、洗うのも面倒なタイプのものがあります。

できることなら、洗いやすくて漏れにくいものが欲しいですよね~。

ということで実際に使ってみた感想などをまとめましたので、ご覧ください!

洗いやすくて漏れない赤ちゃん用のマグを求めて

赤ちゃんにそろそろ、水や牛乳を飲ませたいということで、赤ちゃん用のマグを用意しようかと検討している人もいるかと思います。

私も色々と購入してみたのですが、最初に重宝したのはストロー付きのマグ。

赤ちゃんも飲みやすいし、漏れにくいのでストロー付きを選択する人が多いと思います。

ただ、ストロー付きは洗うのが面倒なんです。

ストローの中もブラシで洗わないといけないですし、部品も多いので、それを外して洗うのも少し手間でした。

あと、ストロー付きで牛乳を飲ませるのも匂いが付いてしまうとか衛生面で少し抵抗がありました。

なので、ストロー付きではないマグで良いものがないかと探していたのです。

100均のダイソーで赤ちゃん用マグを購入してみた

ということで、ストロー付きではないマグがないかと100均のダイソーで探してみました。

ダイソーにはストローを差して飲めるタイプのマグもありました。

市販のストローに対応してるもので、プラスチックのストローを用意して飲ませるので、ストローは使い捨てになります。

これは衛生的ですが、経済的ではないですよね。

なので、やはりストロー付きではないものを探していたところ発見しました!

それがこちら!

このマグは赤ちゃんが自分でもコップで飲めるようになるためのトレーニングコップです。

容量は150ml。

まずは「サポートキャップ」を付けて飲む練習をします。

これに慣れてきたら、「サポートキャップ」を外して普通のコップとして飲む練習をすることができます。

取っ手が両方ついているのも嬉しいですね。

裏側には目盛りもあります。

サポートキャップには2つ穴が開いており、尖っているほうが飲み口で、反対側は空気穴です。

サポートキャップにはパッキンがついてますが、簡単に取り外せるので洗うのも簡単♪

【ダイソー】赤ちゃん用マグを使ってみた感想

では実際にうちの赤ちゃんに、このマグを使って飲ませてみた感想をご紹介します。

両方に取っ手があるのが、かなりGOODなようで、飲みやすそうです。

特に問題なく、ゴクゴク飲んでおりました!

ただ、空気穴からも飲むことができるようで、反対側からも飲んでました(笑)。

漏れやすいかどうかですが、振ったり落としたりすると多少は漏れますが、ストロー付きのマグよりも全然漏れません!

かなり良い感じです。

洗うのも超簡単♪

サポートキャップとパッキンを外して洗うだけなので、簡単だし何より衛生的ですね。

これなら牛乳などの匂いも気になりません!

【ダイソー】赤ちゃん用マグの使用上の注意

【ダイソー】赤ちゃん用マグのお手入れ方法

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は100均のダイソーで購入した赤ちゃん用マグをご紹介しました。

洗いやすいし、漏れにくいので大満足です!

何より赤ちゃんも飲みやすそう♪

是非、使ってみてくださいね!

おすすめ関連記事

2歳になる子供が、わざと飲み物をこぼすようになりました。その他にもスプーンやお箸を落とす・食べ物を落とす・叩く・おもちゃを投げる・嚙みつくといった行動が目立つように。これはどうやら「試し行動」というものらしい。なぜ、そのようなことをするのか。理由は愛情不足なのか。いつからいつまで続くのか。そんなことが気になり色々と調べてみました。
2歳になるわんぱく盛りの息子のためにマグストローを探しました。マグストローでポイントになるのが「漏れにくい」「逆流しない」といった点。また最近は活発すぎてマグストローを投げたりしてしまうので「丈夫」「倒してもこぼれない」といったところも考慮しました。そこで出会ったのが今回、ご紹介する恐竜柄のマグストローです。使ってみた感想などをレビューしますので参考にしてみてくださいね。
100均のセリアで「ふりふりごはんボール」を購入してみました♪実際に使ってみた感想などをまとめましたので、ご覧ください!

以上、赤ちゃん用のマグを100均のダイソーで買ってみた!でした。

最後まで、お読みいただきありがとうございます!

シェアする

フォローする