「1才からのかっぱえびせん」は買ってはいけない!?原材料やカロリー成分などをご紹介します

「1才からのかっぱえびせん」を購入してみました!

買ってはいけないという噂がありますが、真相はどうなのか!?

原材料やカロリー、成分などをまとめてみましたよ。

あと値段や売っている場所などもご紹介します。ご覧ください!

「1才からのかっぱえびせん」とは?

カルビーホームページより

「1才からのかっぱえびせん」は幼児用のかっぱえびせんです。

8gの袋が4個つながっています。

通常のかっぱえびせんに比べ味つけを薄くして、油も使用していませんので、食べ物に気を遣う幼児におすすめのお菓子です。

1才くらいになると歯が生えてきて、少し硬いものも食べれるようになりますよね。

間食や車などでぐずった時など、ちょっとした時にあげるのに丁度いい感じのお菓子ですよ。

一口サイズで、口どけも滑らか。

「1才からのかっぱえびせん」の原材料

「1才からのかっぱえびせん」のアレルギー表示

「1才からのかっぱえびせん」のカロリーや成分

「1才からのかっぱえびせん」は買ってはいけないの?

「買ってはいけない」という本があって、それに1才からのかっぱえびせんが掲載されているそうです。

読んでいないので、どんな事が書かれているかはわからないのですが、油も使用していませんし、原材料や成分を見ても特に問題はなさそうです。

素人の意見ですが。

ちょっと気になるのは海老のアレルギーですかね。

初めて食べさせる時は、少しだけにして様子を見たほうが良いと思います。

あとカルシウムがたっぷりと書かれていますが、カルシウムは1袋で24mg。

カルシウムのことだけ考えると牛乳のほうが良さそうです。

「1才からのかっぱえびせん」を食べさせる時の注意点

うちの赤ちゃんは一気に口の中に詰め込む癖があるので、牛乳などと一緒に食べさせるようにしています。

「1才からのかっぱえびせん」はどこで売ってる?

「1才からのかっぱえびせん」はどこで売っているのかですが、今回、購入したのは100均のダイソーです。

近所のスーパーでも売っていましたよ。

あと、「アカチャンホンポ」や「トイザらス」などでも売っています。

「1才からのかっぱえびせん」の値段

「1才からのかっぱえびせん」の値段は100~120円といったところです。

スーパーなどでは120円くらいするので、100円ショップで買うのが一番、安いかもしれません。

8gの袋が4つなので、合計32g。

それで100円以上するので、ちょっと割高に感じます。

とは言え、幼児用のお菓子は高いので、それと比べると安いかも・・・?

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は「1才からのかっぱえびせん」をご紹介しました。

うちの赤ちゃんは気に入ったようで、「1才からのかっぱえびせん」を見せるとめちゃくちゃ喜びます(笑)。

値段は安くはないので、毎日、食べさせるのは難しいですが、すぐに用意できない時や外出する時などは重宝しておりますよ♪

以上、「1才からのかっぱえびせん」は買ってはいけない!?原材料やカロリー成分などをご紹介!でした。

最後まで、お読みいただきありがとうございます!

シェアする

フォローする